絶品!サワラのハム

先日釣ったサワラで最後の一品。

片身で3品も作れるのは嬉しい!有難い!

今回はハムを作りました。
(普段、鶏ハムを作るので思い付きで作ってみました)

超オススメなので作り方も載せます。

切り身にして血合い骨を取り除くのは先の2品と同じです。

切り身に塩(今回も藻塩を使いました)を振ってキッチンペーパーに包み脱水します。

キッチンペーパーは毎日交換します。これを2、3日繰り返し。

面倒な方はピチットを使うと楽に出来ます。

OKAMOTO(オカモト) ピチットレギュラー 15枚入.

切り身の表面を酒で流します。酒を含ませたキッチンペーパーで拭いてもOK。

水気を拭き取ったら、バーナーで皮を炙ります。網で焼いても可。

ジップロックなどのチャック付きポリ袋に入れて空気を抜きます。

ご家庭にフードシールドがあれば絶好の出番です。

【業務用真空袋対応】 フードシールド 業務用 真空パック器 【吸引力80Kpa】 (通常版.)

(これ見て買おうって思う人が居るか分かりませんが貼っておきます…)

大き目の鍋に湯を沸かします。
※小さい鍋でやるとすぐに冷めてしまい、失敗の原因になり易いです。

沸騰したら火を止めて、切り身の入ったパックを入れて10分ほど置きます。

余熱で火を通していきます。

生ハムにしたい場合は投入時の湯温を下げるといいでしょう。

10分経ったら湯から上げて粗熱をとって冷蔵庫へ。

すぐに食べたいかも知れませんが我慢してください。

温かいうちにカットすると崩れますので(笑)

十分に冷えたらカットして大丈夫です。そのままで食べられます。

無茶苦茶旨いですよコレ!

一緒に食べた家族が(そんなオーバーな…)と思うほど喜んでくれました。

ワインや日本酒、焼酎に合うことでしょう。

サワラを買ってきてでも作りたい料理でした。

付け合わせにはマッシュポテトなんか良いんじゃないかと思います。

最後にざっくりとした作り方のまとめ

・切り身に塩をして数日間脱水

・酒で軽く洗って水気を拭いて皮を炙る

・ポリ袋に密封して、大き目の鍋の湯の余熱で10分加熱

・よく冷ましてから食べる

是非お試しあれ 🙂

サバで作っても美味しいと思います。

サワラが釣れ過ぎてお困りの方がいらっしゃいましたら喜んで引き取ります

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。