シロギス釣り@葛西橋荒川屋

7月18日の釣行記

以前から気になっていた、葛西橋荒川屋釣船店さんからシロギスの乗合船にお世話になりました。

シロギス釣りの名人が集う船宿で自分なんかが行ってもいいのかな?と思いつつ予約…

 

大雨の予報…楽しみにしていた釣行なので決行!

予報では釣り開始直後くらいの時間に大雨の予報だったのでレインウェアを買いました。

庶民の味方、イージスです。

コレ買う前にモンベルのも注文してたんだけど、到着が釣りに間に合わず急いでワークマンに行きました。ちなみにモンベルはこの記事を書いている8月10日現在袖を通してません。何故なら梅雨明けして着る機会が無いから。。

 

荒天の予報だからか、釣り客は少なめ。10人チョイだったような。

釣り座は先着順で自分は2番目だったので左舷トモに入ります。

 

大雨の中シロギス釣り開始!以外な大物も

アクアラインの辺りから開始。

2投目までスカ、3投目でダブルで小さいキスを釣ると同時に移動の報せ。

移動距離は僅か。すぐに釣りに移れるのは嬉しい。

 

雨は容赦なく降ってるんですが、そこそこには釣れます。

 

一時、根掛かりかな?

と思ったらタコが釣れました。

タコ釣りしたかったんで丁度良かった(?)

 

 

終盤まではポツポツと数が伸びる程度、イトヒキハゼ、赤クラゲは減ってきた代わりにヒイラギがやや混じりました。

最後のポイントは海底の変化が多い所で、錘を底から離さないよう気を遣いながら誘い上げると反応がよく9連発、今日は此処が一番良かったです。

 

 

 

釣果は64尾でした。(画像のカウンターは63だけど帰って数え直しました)

この大雨では片手(50尾)行けばいいかな…と思ってました。

今度は天気の良い日に再挑戦することにします。

 

着て行ったイージスのレインジャケットは袖口の部分だけ雨が染みたものの、価格を考えると防水性は優秀でした。胸ポケットに水濡れ検知がうるさいスマホを入れていたのですが問題ありませんでした。(流石に釣りの最中の使用はしませんでしたが)

 

 

【今回使用したタックルの一部】

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
釣魚別 シロギス
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました