釣ったサバでカサゴを釣る

11月18日の釣行記

 

用事があって1日休みだったので、午前中の早い時間だけカサゴを狙ってきました。

 

餌は前回のハゼ釣りで釣れたサバ。

塩で〆てたんだけど食べたものか迷っているうちに、サバの身餌を釣りに使ったことが無かったのに気付いたので使ってみました。

餌を変えるってなかなか勇気がいる気がしませんか?

釣れるイソメを使えばいいのにあえて保険をかけない、みたいな。
(ルアーでもそういうのありますよね)

 

餌に使うと決めたら塩を追加してさらに水気を抜きます。

 

 

実釣開始は朝の7時から。

 

前打ち竿にブラクリで穴を探っていきます。

あまり場荒れしていないのもあるのか、反応はまずまず。

 

イソメと比べても遜色なく釣れますね。

餌持ちもそこそこ良いです。

ちなみにサバの切り身を鈎に通す時は皮から刺してます。

 

 

10時過ぎに納竿。

 

 

 

8尾釣れて7尾持ち帰りました。

尺超えには会えなかったけど短時間で20cm以上がこれだけ釣れれば大満足です 😀

サバの身餌は常備しておこうかな…

 

 

 

今回は新調したプロマリンのバトルフィールドBK90DRを使用してみました。

糸を通すのにドラグ付きが欲しかったところ、手頃な価格だったので購入。

全然安っぽく見えないですね。前打ちやるなら無難なリールなんじゃないかな?

 

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました