エンピツサヨリをグミで釣る

2019/8/18の釣行記。

お盆の連休もこの日で最後。

朝、家でダラダラと過ごしていますと白帽子さんからサヨリ入れ食いの報せ。

連休最終日で釣りをするなら安・近・短が希望だったので有難い!そそくさと準備します。

出掛ける直前にアタリが無くなった続報が来ました(笑)

エンピツ相手ならと、久しぶりにグミオンリーで挑戦してみることにしました。

連休最後なのでジャリメ買っても余っちゃうし…

ちなみに初めてグミを使ったのは2015年でした。

割いてこんなふうに鈎につけます。

柔らかいので鈎のチモトまで隠せます。

鈎はアスリートキス6号とエンピツサヨリ相手には大きい鈎ですが個人的に好きな鈎で…

袖の5号とか小さい鈎で大丈夫です。

グミでも釣れます!

ただ、グミは熱に弱いので持ちが良くありません。

使わない分はクーラー内で冷やさないとすぐに使い物にならなくなります。

この時期は紅生姜の方が使い易いですね。
(グミだの紅生姜だの、ここだけ読むと何の話か分かりませんね)

勿論、ジャリメの方が食いはいいのでジャリメが第一推奨です。餌屋さんにゴーです。

白帽子さんはジャリメ使用で私より釣ってる感じでした。

入れ食いというほどのペースではないものの、先週より釣れそうな感じなのでグミ縛りのまま続行。

白帽子さんはお昼頃に納竿。

この日は少しゲーム感覚と言うか、いつもと違うアプローチで釣りをしてみました。

今まであまりコマセで寄せることを意識しない釣りをしてきましたが、今回はエサそのもので寄せる作戦。20メートル手前まで気持ち速めの巻きでやる気のあるサヨリを岸に寄せます。

この時の巻きで掛かればラッキー程度の気持ちで。

そこからは普段通りのスローな巻きで。少し止めてみたりも。

すると足下でアタったりも。

次のキャストでは釣るつもりでゆっくり目の巻きで。

これがけっこう効いたようでアタリが続きます。

潮が動かない、或いは潮が速すぎてコマセの効かせようが無い時に。

複数人でやればもっと効くと思います。

この日の釣果は14尾。

ヒットグミはオレンジでした(笑)

サヨリが大きくなるにつれて、グミで釣るのは難しくなってくるので数釣りを狙うのであればジャリメをお勧めします。

ちなみにグミでこんな釣りも出来ます。

色々と付け餌として有能なので、マルキューさんあたりとコラボして熱に強いタイプで出してくれないかな~(笑)

なお、持ち帰ったサヨリからは先週気になった川のニオイはしませんでした。

【今回の仕掛け】

カゴウキ 工房浦安 SS-ⅡEX SSサイズ

仕掛の糸 ナイロン6号1ヒロ+ホンテロン0.8号1ヒロ

鈎 アスリートキス6号

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。

コメント

  1. くまさん より:

    やっと湾奥F港にもサヨリが入りました。
    午前中の三時間で20匹と大満足‼️
    今回はジャリメを使いましたが次はグミや紅生姜を試して みようかと・・・・
    グミや紅生姜は流しですか⁉️
    引っ張りですか⁉️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。