このブログについて・自己紹介

このブログを運営しております「にし」です。
(開設して6年目にしてこのようなページを作るのもチョット恥ずかしいのですが)

主に休日に釣りをしています。

浦安釣法によるサヨリ釣り、チョイ投げや手漕ぎボート、乗り合い船でのシロギス釣りを好んでやります。

他にはヘチ竿や前打ち竿で根魚釣り、知識も経験も乏しいですがルアーフィッシングもたまにやります。

このブログでは浦安釣法によるサヨリ釣りに関することや釣行記、釣りや魚に関することを扱っています。

リンクはフリーですが、紹介していただける場合はブログのトップページにお願いいたします。

全国の釣りに興味がありますので地域関係なく交流・知見が得られれば嬉しいです。

 

にしの釣り歴

幼少期~中学生くらいまで

小さい頃は父親と近所の海へ出かけていました。

自分が竿を出していたかは覚えていませんが、サッパやカレイが釣れていたのは覚えています。

今では見なくなりましたが、初めてキュウセンを見たのも近所の海。

潮干狩りにも出掛け、幕張メッセが出来る前などは波打ち際に木っ端ガレイを沢山見ることが出来ました。

目の細かい投網で海老を獲る人も居ましたね。

 

初めて自分で釣りをしようと思ったのは中学生の頃。同級生のイケダ君と夜釣りでのアナゴ釣りだったと思います。たまたまイケダ君と夜に海に行ってみたら自転車の前カゴをアナゴで一杯にしているおっちゃんが居てアナゴ釣りを教えてもらったのでした。

後日自分達も釣りをしてみたところ、どうにか1本釣れたので持ち帰って親に煮てもらいました。

 

 

 

ブランクと釣りの再開

高校時代から社会人になって暫くは釣りからほとんど離れていました。

江戸川でハゼを釣ったり、旅行先の釣り堀で糸を垂らす程度でした。

猿島でベラばかり釣ったこともありました。

車を買ったばかりの同級生と訪れた南房総のとある港で小ぶりながらシマアジの群れが入り30尾ほど釣れたことも思い出しました。シマアジを追って来たショゴが友人のサビキに掛かりましたが仕掛けが切られてしまいました。今では釣りが出来ない所になっていて残念です。

 

釣りを再開したのは2001年。切っ掛けは覚えていません(笑)

おそらく、個人でウェブサイトを持つことが流行り出して自分も趣味のサイトとして釣りを再開したんだと思います。ジオシティーズやteacup掲示板が人気の時代でしたね。
まだスマートフォンもSNSも無く、今と比べると長閑だったように思います。
ネットを利用していないと言う人も当時はけっこう居ました。

それから一時期釣りから遠ざかることもありましたが、現在に至ります。

 

工房浦安・浦安釣法との出会い

釣り再開後にお世話になっていた釣りサロン的なウェブサイトのオフ会に何度か参加させていただき、運営者のYASUさんより工房浦安の友常氏を紹介していただきました。

一番最初に触れた工房浦安のアイテムはサヨリウキ…ではなく、

三角天秤エースでした(笑)

 

とある場所でこれにギャング鈎を付けてアオヤギを採ったのが最初でした。
短めの仕掛けとケミホタルを付けてアナゴ釣りにオススメ。

 

2度目のオフ会でサヨリ釣りデビュー。

遠投磯竿を勧められたので上州屋さんでスズミの「power force searoad 磯 3-53」(※)を購入、
リールはシマノのバイオマスターだったと思います。
※2015年に1日に150尾ほどサヨリを釣った時もまだこの竿を使っていました。

初めてでも何本か釣れ、その後近所で1人でサヨリ釣りを始めました。

当時のカゴウキはスーパーサヨリン2というモデルでした。

当時は浦安釣法をやる人は珍しく、流し釣りのサヨリ師だらけの中でとても釣りづらく自分の居場所を確保するのは容易ではありませんでした。

そんなある日、周りが渋い中で竿頭をとれた日があり今でも記憶に残っています。

 

これはその時(2001年10月7日)の釣果。

 

 

このブログについて

ブログを始めた経緯

工房浦安・浦安釣法についてのインフルエンサーを担っていた前述のYASU氏が2011年に急逝され…特に氏が担っていたウェブ関係での穴を埋めなければならなくなり、「他に適任が居るのでは?」と思いましたが、微力ながらお手伝いさせていただくことになりました(※)。浦安釣法については私よりも先輩が何人もいらっしゃるので畏れ多いですが…

工房浦安・浦安釣法について一度きちんと書いたもの、尚且つ検索上位になるようなサイトを作る必要を感じた為このブログを開設しました。開設1年以内に目的は果たせたのでそれ以降はサイトの維持と個人的な釣りの趣味のページとでバランスを考えながら記事を書いています。

※2020年7月5日追記:2020年5月に工房浦安へのサポートを終了しました。
詳細についてはこちらに書きました。工房浦安のテスターをやめました。

 

ブログの運営方針

基本的に釣り場についての情報は載せていません。理由は以下の通りです。

1.他の釣り人の釣り場を荒らすことに繋がることをしたくない
2.釣り場をむやみに人に教えるメリットよりデメリットの方が大きい
3.釣り場の環境を常時把握できない(訪れた時は釣り可でも現在は不可となっているなど)

 

・記事は予告なく削除・非公開とすることがあります。編集については主旨を変えない程度にとどめます。

 

これが一番ですが楽しく読んでもらえたり、古くなっても読まれ続ける記事が残せたらと思います。宜しければお付き合いください。 🙂

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
↑↑ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると次の投稿の励みになります。↑↑
未分類
スポンサーリンク
シェアする
このブログをフォローする
フィッシング天台

コメント

タイトルとURLをコピーしました